• 今日27/20
  • 明日23/19
文字サイズ

人口推計の調査結果がまとまりました

4/26

東京都北区

今後の区政運営の基礎資料とするため、平成50年までの20年間の北区の将来人口を推計しました。

●北区の総人口
平成30年1月1日現在348,030人であった人口は、平成40年の362,006人をピークに減少に転じ、平成50年には356,691人になると推計されます。

●人口増減の傾向
年齢を3区分別にみると、年少人口(0歳~14歳)は平成45年に43,214人とピークを迎え、平成50年には40,366人となる見込みです。生産年齢人口(15歳~64歳)は、平成40年に235,366人とピークを迎え、平成50年には227,784人となる見込みです。高齢者人口(65歳以上)は平成40年頃まで減少を続け、平成45年以降は増加に転じ、平成50年には88,541人となる見込みです。

●年齢3区分別構成比
各年齢区分の全体に占める構成比の推移では、年少人口の割合は平成30年の10.2%から平成50年には11.3%に、生産年齢人口の割合は64.5%から63.9%に、高齢者人口の割合は平成30年の25.3%から24.8%となる見込みです。

●今回の調査結果から
区の将来人口は、平成40年をピークに減少していくことが予想されます。
これは、日本が人口減少社会というこれまでにない局面を迎えたことや少子高齢化による年少人口・生産年齢人口の減少、平成37年に団塊の世代が75歳以上を迎えることなどによる年齢構成のアンバランスな状態が続くことが、北区の人口にも大きな影響を与えていくものと考えられます。
区では、今回の調査結果を受けて、将来を見据えた一層の積極的な施策の展開が必要であると考えています。詳しい調査結果は、企画課(区役所第一庁舎3階15番)、区政資料室(区役所第一庁舎1階)、各地域振興室、図書館および北区ホームページでご覧いただけます。

問合せ:企画課【電話】3908-1104

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

北区より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス 北区ニュース

MENU