• 今日9/3
  • 明日7/5
文字サイズ

浸水した家屋の衛生対策と消毒方法~いざという時のために備えましょう~

5/31

東京都北区

水害により床上・床下浸水が発生した場合、感染症などを予防するため、清掃と乾燥が重要です。適切な手順で清掃を行い、必要に応じて消毒を行いましょう。詳しくは北区ホームページをご覧ください。

■作業に備えて準備しておきましょう
自宅にあるもので活用できるものを日頃から備えておくといざという時に役立ちます。また、安全な格好で作業を行い、ケガや感染症の予防に努めましょう。
・ゴーグル
・マスク
・ヘルメット
・タオルなど…首の露出を抑える
・長そで…速乾性のものがオススメ
・ゴム手袋…厚手・長めが良い、軍手は不向き
・長ズボン
・長ぐつ・底の厚い靴

■消毒の前に十分清掃しましょう
効果的な消毒を行うために、まずは泥や汚れを十分に取り除き、しっかり乾燥させましょう。また作業中は、窓を開けるなど、換気を十分に行ってください。また、熱中症予防のため、こまめに休憩し水分をとるなど、注意して作業しましょう。

■使用する消毒液と消毒方法
消毒液は目や皮膚にかからないよう取り扱いには十分注意し、濃度や使用方法を守り正しく使用しましょう。
なお、屋外の消毒は原則不要です。

※ペットボトルのふた1杯=約5mL

問い合わせ:北区保健所生活衛生課環境衛生
【電話】3919-0720

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

北区より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス 北区ニュース

MENU