• 今日34/27
  • 明日33/27
文字サイズ

国保/後期高齢者医療/国民年金

12/33

東京都北区
記事本文を読み上げる

■国保
◆国民健康保険料の納付は口座振替が便利です
口座振替依頼書に必要事項を記入し、口座届出印を押印のうえ、お申し込みください。お申込をいただいてから口座振替が開始されるまで、約1~2カ月かかります。お早めにお手続きをお願いします。詳しくは、北区ホームページをご覧ください。

問い合わせ・申込先:国保年金課国保資格係(区役所第一庁舎2階23・24番)口座担当
【電話】3908-1137

◆高額療養費の支給
北区国民健康保険に加入している方が医療機関や薬局に支払った1カ月間の窓口負担(保険適用分の医療費のみが対象)が自己負担限度額を超えた場合、超えた分が高額療養費として払い戻されます。
通知方法:該当世帯には、診療月のおよそ3~4カ月後に申請書を送付します。

問い合わせ・申込先:国保年金課国保給付係
【電話】3908-1132
※後期高齢者医療制度にご加入の方は高齢医療係にお問い合わせください。【電話】3908-9069

◆国保に加入の方の「限度額適用認定証」「限度額適用・標準負担額減額認定証」の交付
「限度額適用認定証」または「限度額適用・標準負担額減額認定証」(以下「認定証」)を医療機関などの窓口に提示することで、1カ月、1医療機関ごとの保険適用の窓口負担が年齢・所得に応じた自己負担限度額で済むようになります。
申込方法:被保険者証、マイナンバーカードを持参して申請してください。郵送でも受け付けています。
※保険料の滞納がある場合、原則、この制度は利用できません。

◇有効期限が「令和4年7月31日」の認定証をお持ちの方
8月以降の更新を希望する方は、7月1日(金)から申請を受け付けます。窓口での交付は、7月1日(金)以降を予定しています。

問い合わせ・申込先:国保年金課国保給付係(区役所第一庁舎2階22番)
【電話】3908-1132

■後期高齢者医療
◇7月1日(金)から後期高齢者医療保険料のキャッシュレス決済が始まります
スマートフォンなどのアプリを利用したキャッシュレス決済により、保険料を自宅などでお支払いができるようになります。
※特別徴収(年金からの引き落とし)を除く。
※お支払い方法は「電子マネー(「PayPay」「LINE Pay」)」または「クレジットカード」のいずれかとなります。
※バーコードの印字がない納付書(納付金額が30万円を超えるもの)、汚れ・破損によりバーコードが読み取れない納付書は利用できません。
※領収書は発行されません。
詳しくはお問い合わせください。

問い合わせ:国保年金課高齢医療係(区役所第一庁舎2階21番)
【電話】3908-9069

■国民年金
◇国民年金保険料の「免除制度・納付猶予制度」をご利用ください
経済的な理由や退職(失業)により国民年金保険料を納付することが困難な場合には、申請により保険料の納付が免除・猶予となる「免除制度」や「納付猶予制度」、学生の場合には「学生納付特例制度」があります。

問い合わせ・申込先:
北年金事務所【電話】3905-1011
国保年金課国民年金係【電話】3908-1140

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

北区より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス 北区ニュース

MENU