• 今日17/11
  • 明日17/14
文字サイズ

飼い犬が人を咬(か)んだとき(こう傷事故)は保健所への届出が必要です

20/33

東京都北区
記事本文を読み上げる

●飼い犬が人を咬んでしまったら
(1)ケガの応急処置をして必要があれば病院に搬送する
(2)咬んだ犬を落ち着かせて隔離する
(3)24時間以内に北区保健所生活衛生課に届け出る(電話も可)
(4)48時間以内に獣医師に犬を検診してもらう(狂犬病の疑いの有無について)

●犬の散歩をするときのルール
・犬をリードでつなぐ
 河川敷はドッグランではありません。必ずリードをつけてください。
・散歩前に自宅でトイレを済ませましょう
 散歩中にしてしまったオシッコは水で洗い流して、きれいにふき取ってください。
・フンは必ず持ち帰りましょう

●犬が人を咬むとき≪こんなときは注意しましょう≫
飼い主がそばにいるときは、ふれてもよいか聞きましょう。飼い主には従順な犬も時には危険を感じ身構えるものです。
・塀ごしに手を入れる
 なでようと塀ごしに手を入れると犬は侵入者と思い吠える
・食餌(じ)中に近づく
 食餌中に近づくと犬はとられると思い、うなる
・ケガをしている犬
 ケガをしている犬に近づくと、犬は危険を感じて身構える
・つながれている犬に近づく
 つながれている犬に近づくと、犬は知らない人に何かされると思い警戒する

問合せ:北区保健所生活衛生課生活衛生係
【電話】3919-0431

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

北区より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス 北区ニュース

MENU