• 今日20/12
  • 明日12/8
文字サイズ

「長生きするなら北区が一番」の実現をめざして

1/29

東京都北区
記事本文を読み上げる

人生100年時代における健康長寿社会の実現に向け、住み慣れた地域で自分らしく輝き安心して暮らしていける北区をめざし、「長生きするなら北区が一番」につながる取り組みを進めています。

●高齢者あんしんセンターって、どんなところ?
高齢者あんしんセンター(区内16カ所)では、介護、福祉、健康、医療などさまざまな面から専門職が連携して総合的に支援します。高齢者に関するさまざまな相談に対応しますのでお気軽にご相談ください。必要に応じてご自宅へ訪問します。
また、個別の支援のほか、地域の実情を踏まえたネットワークづくりやちょっとした助け合い・見守り合う地域づくりを推進していきます。
以下、事業の一部をご紹介します。※感染予防の工夫をして活動しています。

▽ご相談の一例
・介護保険の申請ってどうしたらいいの?
・足腰が弱ってきたのでどこかで運動したい
・最近もの忘れが増えた…
・ひとり暮らしなので時々誰かに声かけしてほしいな
・近所から怒鳴り声が聞こえてきて心配…
・よくわからない業者と商品購入の契約をしてしまった…
など

○ふれあい交流サロン
楽しく体操や脳トレなどの交流をしています。

○地域包括ケア連絡会
地域の住民や関係機関の方々と、住み慣れた地域で暮らしていくために地域でどんなことができるか、話し合っています。

○オレンジカフェきたい~な
認知症について気軽に相談や情報交換ができる場です。

○家族の集い
認知症の方を介護する家族の懇談会です。男性介護者限定の会もあります。

○マイエンディングノート、救急医療情報キットをお配りしています
もしもの時に備えて、自分の考えや医療情報を書きとめて家族や身近な人に伝えておくと安心です。

問合せ:各高齢者あんしんセンター

●高齢者あんしんセンター担当地域一覧(令和3年4月1日現在)
利用時間:午前9時~午後6時
休業日:日曜・年末年始

※各所とも上記名称の後に「高齢者あんしんセンター」がつきますが、紙面の都合上省略しています。

●高齢者総合相談窓口(介護保険の申請や高齢者福祉サービスの申請受付)

◆輝くセカンドライフをサポートします!きらりあ北(北区立いきがい活動センター)
きらりあ北は、シニアの就労支援サポートと健康づくり運動を行う施設です。一人ひとりのご希望に沿ったオーダーメイドのお仕事探しや社会参加活動支援、さまざまな健康づくり運動プログラム等を実施しています。「やりたいことがあるけれど、どうしたらいいかわからない」「どこに相談したらいいんだろう」心にしまってきた夢や想い、自分ひとりでは解決できないお悩みなどがありましたら、お気軽にご相談ください。
あなたの輝くセカンドライフをサポートします。
問合せ・場所:いきがい活動センター「きらりあ北」〔王子5-2-5-101(UR都市機構王子5丁目団地内)〕
【電話】5390-2220

◆長生きするなら北区が一番アンケートにご協力ください
日常の生活状況や健康状態、地域との関わりなどを伺い、高齢者の現状を把握するとともに、「長生きするなら北区が一番」を実現するためにアンケートを実施します。
ピンク色の封筒で調査票を送付しますので、調査にご協力をお願いします。
対象者:10月1日現在、区内在住の満65歳以上で要介護認定を受けていない方
調査期間:11月24日(水)~12月22日(水)

問合せ:長生きするなら北区が一番アンケートコールセンター
【電話】0800-222-8522

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

北区より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス 北区ニュース

MENU